ひかり カ リ カリ

“技術を支える感受性”

タイトル、“Bartender”より引用

a0031338_1836181.jpg



3月はじめのとある日
暮らしの手帖で櫃田伸也という人の
「方舟」という絵を見て 刺激を受ける。


絵を見てみたいなーとネットで調べている
と 内藤礼、という美術家?と出会う

そして行きついた「芸術脳 / 茂木健一郎」
茂木さんが11人のクリエーターとの対談集

a0031338_17333962.jpg

「なにもいえないときも、
 ただ美しいといえた」

“いちばん美しいものは
人間の心の中にあると思う
から~人の心の中の美しい
ものを見つける仕事とか生活
ができたらいいんだけど。”

(内藤礼さんのお話より引用)

他の2冊はアニャン社の本と谷郁雄さんの詩集
詩集はほとんど読まない上に詩人の方をあまり知りませんが
谷さんは写真家とのコラボなのもあって
見つけたら買ってしまいます

私は真摯にことばと向き合っているか
ウソはないか、飾っていないか、
きれいになりすぎていないか、、、

じっくり考える、たいじな時間を持てました◎

働いてる時間と創作している時間の切りかえに
必要な本たちなのでした。。。







a0031338_17592819.jpg高校時代から仲の良い友達が
嫁いで高松に住んでいるので
今年に入って3回目の高松へ
土曜日に行ってきました

せっかく行くのでお気に入り
カフェやら場所をみつけ
たくて、目下、香川情報
探索中です…

⇒写真は
カフェ アジールのランチ

“人間の細胞は3カ月で
 すっかり入れ替わる、
 毎日のごはんがその細胞を育てる”

というようなことばを聞いて
ごはんの大切さを改めて感じてる
今日この頃です…
[PR]
by wonderxcandy | 2010-03-07 18:48 | ひびき(日記)