ひかり カ リ カリ

真夏の声を聞いたか




a0031338_2037216.jpg
a0031338_2049166.jpg



ぎらぎらと体温に迫ってくる真夏の太陽に

暴かれたことをおもう


何かに夢中になることを忘れたくない


はっとした景色にいつもきみが映る


一日のおわりの深い呼吸の中に

秋のにおいがあった


おなかの底をゆらすあの夏の音を聞きそびれた


やりたいこと、やりたくないこと、やらなきゃいけないこと、やりたかったこと、

なにかもがなにもかもを支えていた


忘れていた、忘れたくなかった、忘れても、

大事なことはちゃんとわたしとともにあるんだな、
[PR]
by wonderxcandy | 2010-08-24 20:46 | 写真とことば