ひかり カ リ カリ

雨の“ア”からイメージしてみる






明日の自分へリレーすることば

(リレーは、順番に受け継いで次へと送り伝えてゆくこと。中継。
って意味だと改めて知って
過去の自分から未来の自分へ、延いては
先祖って人たちから子孫たちへ、とか大きく想像したりもします)

a0031338_217919.jpg
雨蛙がおります




もっと今を味わって

あなたがいっぱい持ってる「後悔」が

いいスパイスになってくれるよ



もっと食を味わって

スパイスは言わずもがな「空腹」です
(いつも決まった時間にごはん食べると太るってー)



もっと命を味わって

生きることとかいただくこととか




むつかしいことは相も変わらずわかりませんが

元気がないと

ごはんもおいしくないし

ちっともありがとうっておもえないよね



元気があれば何でもできるって

アントニオさんも言ってた
(スペインのサグラダファミリアで有名な建築家ガウディもアントニオって名前らしいよ、
こっちのアントニオは猪木さん)




a0031338_21245720.jpg


明日の自分、味わおう、ありがとう、あいしてるよ、

天よ いっぱい泣いてよ、今のうちにいっぱい休んで 太陽さん、

雨音を子守唄にたっぷりおやすみ、みんな、なかよく、くよくよしてもわらっても、
もっとすてきな自分に会いたい、いってらっしゃい、いってきます、すき、きらい、
いつまでもつづくとおもったりおもわなかったりしながら生きてる、るるる~、
あ~きつねに会ってみたいな~、、、

楽しくなってきたので今日はこの辺で、おいとま◎
[PR]
by wonderxcandy | 2011-05-29 20:45 | 写真とことば