ひかり カ リ カリ

夏の詩 (オマージュ)











a0031338_5291711.jpg





夏だ、夏だ、日射しも夜も


身体すら もう、夏のものだ







再び僕に会ひに来た、


情熱的な夏

a0031338_532056.jpg









夏よ、夏よ




踊れ、叫べ、僕の心、揺さぶれ






a0031338_5322110.jpg












昨年の冬
ユニクロのCMで使われたことで知った

高村光太郎さんの「冬の詩」の
カッコよく言ってはみたけれど、模倣です



 冬だ、冬だ、何処もかも冬だ

 見わたすかぎり冬だ


 再び僕に会ひに来た硬骨な冬


 冬よ、冬よ

 躍れ、叫べ、僕の手を握れ




冬の詩人と呼ばれていた(いる?)ほど
冬の描写が多いようです


 僕の前に道はない

 僕の後ろに道は出来る / 道程


この詩は国語の教科書に載っていたような…
あと、


 見かけもかけ値もない裸のこころで

 らくらくと、のびのびと、

 あの空を仰いでわれらは生きよう。

 泣くも笑ふもみんなといつしよに、

 最低にして最高の道を行かう。 / 最低にして最高の道


が有名どころでしょうか

全然、と言っていいほど本を読まなかったので
最近、文学少女ぶってみようと思っています
(興味ある本しか読めませんが…
正岡子規、与謝蕪村、松尾芭蕉あたり気になってます)
[PR]
by wonderxcandy | 2011-07-07 21:49 | 写真とことば