ひかり カ リ カリ

日々の“き”



たったひとりの人生は、出逢ってきた何百人の人生をも
いっしょに 持っているとおもう

わたしひとりでは、ちっぽけでたよりなく
すぐに ぺしゃん。とつぶれてしまうケド
生きていくことはひとりではできないからステキなんだろうし
生きている限り 心くすぐるすべてにつながる努力と
動こうとする自分や誰かのチカラを信じつづけたい

ゃ、信じつづける

そのためのキロク キヲク
それは希望やきらめきでもあって
いつの日にか勇気や元気をくれるんだろう

2007年05月吉日
[PR]
by wonderxcandy | 2007-05-07 23:50 | ひびき(日記)