ひかり カ リ カリ

「そのステキな笑顔を忘れずに」


ことばに宿る魂を 私は信じている

名のあるスベテに
私はいのちがあると思っている

とてもめんどくさくていとおしい日々の連続




お盆明けの旅週間
どどどと過ぎて あとからどどどと疲れもやってくる

17(日)高知
牧野植物園
WATER WATER CAMEL
a0031338_231123.jpg

高知駅で徳島からのふたりと合流
まずは高知日曜市でおおはしゃぎ♪
a0031338_2028914.jpg

最後の熱を放出していた夏が
カラダの水分をうばってゆく

カキ氷(黒糖とゆず!美味!)でのどをうるおす
カツオのたたき、玄米おにぎり、
特製だれ(!!)手羽先、ホルモン(飲まないのに酒の肴チョイス)
白桃といちじく200%生ジュース
ゴーヤー、小夏、、、
坂本竜馬、くじら、ゆずバス、、、


そしてそして夜にだけ咲く花を
わたしは感じることを、経験する
a0031338_20284093.jpg

蝉の声を背に歌が始まる
熱風、汗、人人人、楽器、たくさんのコード
時折、歩き始めたばかりのおとこのこが声をあげる
音にあわせて踊る、自由

はじめ、頼りない感じで歌い始めた彼が
音を奏でるごとに成長したくましく育って
わらってわらってわらって
楽しそうに生きているその空間に魅了される
最後の最後に歌った、サビしか知らなかった曲を聴いて
わたしは確信する
これは、ここに生きていて、人と出逢ってくことは
奇跡なんだ、と

彼らの音楽はあの夏やすみのはじめに
徳島の田んぼの畦道で聞いた
水の音によく似ていた

そういえば、WATER WATER CAMEL
ってどういう意味なんやろ

水、水、ラクダ
砂漠の案内人、砂漠のオアシス

今度会ったら聞いてみよう



21(木)22(金)京都・大阪

京都の弘法市でガラスのうつわ探し
やっとこさーの納品
奇跡の夜のつづきとまたつながってゆく何か
[PR]
by wonderxcandy | 2008-08-25 23:11 | ひびき(日記)